2011年10月25日

エプソンColorioの新機種

年賀状商戦に向けて、エプソンのカラリオも新機種が発表されました。どれも落ち着いたデザインで、どんな環境にも馴染みそうです。




ユーザーの行動を認識し操作メニューを表示する「先読みガイド」、スマートフォンから直接プリント可能な「EPSON iPrint」、プリントにまつわる「うっかりミス」防止機能などなど、キャッチフレーズ通りの「いたれりつくせり」な新機能を搭載しています。
さらに、従来のブラック&ホワイトの定番2色に加え、プリンターとしてはまさに「異色」なレッドも登場。進化した操作性と洗練されたデザイン性を兼ね備えた新型カラリオをアナタのサイトでご紹介しませんか?







posted by dtp at 19:20| 日記

2009年08月21日

新聞広告データベース 新聞広告.com

「新しい新聞広告が見られる」「いまは手元に残っていない、あの新聞広告がみられる」「関心のある業種の新聞広告がまとめて見られる」。そんな便利さと、練りこまれた広告表現が一堂に見られる楽しさ、さらに、新聞広告を通してこれまで知ることのなかった企業や企業の表情と出会う「発見の楽しさ」を生む、全文まで読める新聞広告サイトです。
http://www.sinbunkoukoku.com/main.html


4/1に始まったばかりのサービスだけど、
データベースとして蓄積して行ってくれたら面白いサービスになりそう。
特に我々制作サイドにとっては。
新聞広告は全ての全国紙に出稿しないものも多いし、
地方紙にも面白い広告がたくさんある。
そういうものを閲覧できるようなサイトに成長することを期待したい。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by dtp at 13:44| 日記

QY70のバックアップバッテリ交換(100円)

バックアップ用の電池切れでCR2032を交換。

CR2032は99円ショップで購入。
交換の仕方はこちらを参照。
http://nbik.blog75.fc2.com/blog-entry-19.html
そんなに難しくなくあっさり交換しました。
ネジは5本あるけど、中央のネジだけ長いので注意。
データは当然ファクトリー出荷状態になるので、バックアップを取らなければなりません。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by dtp at 13:44| 日記

JAGDAセミナー「ルーヴル-DNPミュージアムラボ+秀英体展示室 特別観覧会」

ba1a49a0.jpgJAGDAセミナー「ルーヴル-DNPミュージアムラボ+秀英体展示室 特別観覧会」に行く。
自転車で五分の至近距離にありながら、初めて入るDNP五反田ビル。

平日の午後という微妙な時間のためか、参加者は二人、
JAGDAの引率の方が二人、説明してくださる方々が十数人という
ありがたいような、過保護すぎるような体制でしたw。


秀英体展示室
http://www.dnp.co.jp/shueitai/
大日本の前進が秀英社というらしく、そこで作られていた書体の展示。
活字の時代から現代DTPそしてモニタや携帯端末での書体まで、
文字の制作から印刷工程、完成形まで
多様な視点で構成された素晴らしい展示。
現代で文字を使用させていただく者としたら、
本当に身が引き締まる想いです。

ここはセミナー等の予約がないと入れない場所のようだが
(2階の奥まった所なのでセキュリティの問題があるのでしょうが・・)
素晴らしい展示なので、気軽に入れるような場所になって欲しいなあ。




ルーヴル-DNPミュージアムラボ
http://www.museumlab.jp/
ルーブルと大日本が提携した、先進的すぎる美術館。
骨伝導ヘッドフォンを搭載した小型端末による解説が、
展示空間にマルチメディア・ディスプレイとリンクして解説するというもの。

ピタリと決まると気持ちよくて分かりやすいのだけど、
自分のペースで歩けなかったり、無線交信(?)の範囲を探さなかったり
鑑賞という意味では、ちょっと面倒かも。
今後さらに洗練されて行くのだろうけど。
http://www.museumlab.jp/tech/index.html
美術館よりも、博物館とか水族館とか展示会とかのが便利に使いこなせる気もしますね。


土曜日には無料の映画鑑賞会を開催。
http://www.museumlab.jp/activity/index.html
ロビーにはRoadie HD+30Kという映画館にあるような巨大なプロジェクターがあり、
もの凄い後方から、スクリーンに鮮明な映像を映し出してた。そんなに暗い場所でもないのに。。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by dtp at 13:43| 日記

2008年12月31日

宛名書き完了

元旦に間に合わなくても、
仕事始めの日(5日)までに届けばば良い、と悟ってしまってから
毎年本当に押し迫ってからの宛名書き。

しかしこれでも例年と比べると格段に早いペースです。
元旦に書き始める事が多かったくらいなので。

そんなこんなで更けゆく2008。良いお年を。


Black design
http://www.blackdesign.jp/


posted by dtp at 18:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月11日

サウスヨークシャー州警察ランエボパトカー

d0bc68d8.jpghttp://response.jp/issue/2008/1210/article117627_1.html
英国三菱は9日、『ランサーエボリューションX』をサウスヨークシャー州警察に納車したことを明らかにした。速度違反の取り締まり、違反車両の追跡をおもな任務とする特別部隊に配備された。
サウスヨークシャー州には、すでに『エボリューションVIII』、『エボリューションIX』が配備され活躍してきた。現場の警官にも同車のパフォーマンスは好評のようだ。サウスヨークシャー警察は、「優れた追跡能力を発揮する車。動力性能に余裕があるからこそ、追跡時のアクシデント発生を最小限に抑えられる」と絶賛している。
外観はブルーとイエローのデカールが装着されるほか、ルーフには青色灯を装着。ボンネットには「POLICE」の文字が逆さまに貼り付けられる。これはドライバーがルームミラー越しに見た時、パトカーを早く認識させるためのアイテムだ。

最初に画像を見た時は、微妙にっぽかったんでマッピングのミスかな?と思ったが、
そんな思慮深い理由があったとは。ちょっと感動。
頭の固そうなイメージのある警察組織なのに、
こんなに自由で理にかなったコミュニケーションデザインを採用した事に
とても驚きました。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by dtp at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月23日

Snow Leopard 次期Mac OS Xを2009年初めにも発売か

40095b19.jpghttp://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20383968,00.htm
Appleの「Mac OS X 10.6(開発コード名:Snow Leopard)」が、当初の予定をやや前倒しし、
2009年の早い時期(第1四半期)にリリースされる可能性があることがわかった。

http://www.apple.com/jp/macosx/snowleopard/
Mac OS Xは、2001年の発売以来、1000種類以上の革新的な新機能を提供してきました。世界で最も先進的なオペレーティングシステムであるMac OS Xは、次期メジャーバージョンのSnow Leopardで、これまでのような新機能の追加から方向性を変えます。今後1年以内の出荷を予定しているSnow Leopardでは、新機能の追加はいったんお休みし、Leopardの膨大な革新性を基盤にして新しい世代のコアソフトウェアテクノロジーを統合することにより、Mac OS Xをさらに洗練し、パフォーマンスを向上させ、新しい品質のスタンダードを確立します。Snow LeopardではMac OS Xの必要ディスク容量を大幅に縮小することで、ユーザにとってさらに効率的になるともに、貴重なハードディスク容量をユーザの音楽や写真の保存といった本来の目的に利用できるようにします。

こんどは雪豹ですか。
ネコ目ネコ科に属する哺乳動物もいつか打ち止めになりそうな。。

新機能の追加よりも安定性の向上というのは好感が持てます。
Leopardの時点でかなり先進的で充分以上の機能を持つOSだしね。

しかし私がLeopardを導入したのは今年の前半ですよ、
一年もたたずにまたOSに一万五千円も使うのも嫌だなあ(値段は未定)
安定性の向上だけならメジャーアップグレードでなく、
無償のマイナーアップグレードでも良いのでは?とも思えるんですよね、
Leopard購入者には割引などで対応してくれると嬉しいのだが。





Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by dtp at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月15日

立山黒部アルペンルートの最高標高地点である室堂近辺

572d16c3.jpg

126cf2c3.jpg

立山黒部アルペンルートの最高標高地点である室堂近辺。
http://www.alpen-route.com/img/first/transport/map001.gif
http://www.tateyamakankoukyoukai.jp/spot/index.html

みどろが池までいってみようかな、と気軽に歩き出す。
池の美しさに見とれていると、急な下り階段の遥か下に
噴煙を出す地獄谷が見える。
http://www.tateyamakankoukyoukai.jp/spot/index.html
せっかくなので行ってみるかと下り始めるが、
かなり急な階段で、おっかなびっくりと降りてゆく。
途中で終バスの時間を確認すると、まだまだ先だと思っていたが30分後w
せっかくなので地獄谷をさくっと見て帰り道の石段に取りかかる。
凄い階段の連続に息が切れながら、なんとか帰還。

Black design

http://www.blackdesign.jp/

posted by dtp at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記